2017.8.21

チョコレートの種類

チョコレート:発祥地は古代アステカ(現中南米)

 

当時チョコレートは薬でした。主にすりつぶして飲用されていたとか・・(その当時 生きていないのでわかりませんが)ちなみに現在のような固形のチョコレートの発祥は1847年イギリスです。

 

チョコレートは(カカオマス・ココアバター・砂糖・粉乳)でつくられています。

大きくわけて チョコレート・準チョコレート

細かく分けると・・・かなりたくさんになります。純チョコレート・チョコレート・準チョコレート・生チョコレート・純ミルクチョコレート・ミルクチョコレート・準ミルクチョコレートetc

 

ここではまずチョコレートと準チョコレートについてですが、チョコレートはカカオ35%ココアバター18%以上のもの準チョコレートはカカオ15%~34%ココアバター3%~17%といった成分含有量の違いから名称がかわってきます。